ヒロカのハナシ

トルコでの生活や様々な情報を書いてきます

【必読】ダメ大学生だった僕を留学へと後押しした1つの考え方

「留学生ブログだいたい現地の言葉から始まりがち」

f:id:hiro_flower:20191002132855j:イメージ

Merhaba !!(こんにちは)

 

現在トルコ共和国に留学している石村大華(イシムラヒロカ)です!

この投稿が第1回目となってます。

 

トルコにきて約2か月が経ちました。早いもんです時の流れは...涙

なんでいきなりこのタイミングでブログをはじめようといきり立ってしまったのか。

その理由をこの第一回目では話していこうと思います。

 

僕は今、日本では体験できないようなことをたくさん経験させてもらっています。

 

トルコに来るまでは、ごく普通の大学生の失敗パターンでした。

大学にはろくに行かずバイトに明け暮れる日々。

休みの日やバイトが終わった後には、友達と飲み歩く毎日。

 

そんな僕がある時、仲の良い友達から1年留学に行くという話をされました。

「こいつは今、自分自身を成長させようとしている。俺だけやんこんな毎日が楽しければいいみたいな生活してんの。俺もなんか自分からアクションを起こさないと。」

 

そうして悩んだあげく、ある団体で募集していた海外研修プログラムに応募しちゃったんですね。

やっぱりそれなりの選考があって、出国までに3回の選考合宿と合計10枚くらいのレポートを提出して、落ちれば海外へはいけないってことでした。

 

しかし!

結果は見事に通過することができ、現在の自分に至ってます!!

 

もちろん1年間大学を休学するという決断は、就職のタイミングも遅れるし、1年という時間を割いて本当に自分は成長できるのか不安がありました。

 

でも今は、この決断をして本当に良かったと思っています。

なぜなら、自分で1歩を踏み出したという自信と、本当の自分自身と向き合うことができているからです。

 

知らない土地で1から生活をするということは、それだけで学生のみんなにとっては貴重な経験になるはずです。

(ほんとはもっと書きたいことあるけど、メインではないから省略。飲み歩く日々も色々な体験ができ、自分にとってはかけがえない、ある意味成長材料でした。)

 

最近の出来事でいうと、トルコ人の友達かならラマダン(イスラム歴における9番目の月)と呼ばれる断食について教えてもらい1週間挑戦しましました。

このラマダンと呼ばれる1か月間は、日の出から日没まで飲食をしてはいけません。

本当に辛かったですが、とてもいい経験になりました。

(詳しくは次のブログで紹介します!)

 

また、友達のお父さんんとか一緒にモスク(東京にかも代々木上原に東京ジャーミーがあてる)に行き、イスラム教のお祈りの仕方も教えてもらい、1時間近くの長いお祈りも体験することができましました

 

何が言いたいのか、それは日本とは周りの環境がすべてが違うということです。

言語もインフラも人脈も食べ物も文化も、すべてが違って頼るものが何もない状況からスタートしなければいけません。

様々なことを吸収し、考える時間が山ほどあります。

 

日本にいる時に感じていたイスラム教と、トルコにきてから感じるイスラム教はまるで違います。テロリストになりやすいとかいうイメージはただの偏見に過ぎず、私が知った限りかなり美しい宗教です。

自分がやりたいこととは一体何なのか。

日本から離れて、思うことや考えることは時間とともに増え、変わっていき、そして定まっていきます。 

 

僕はこのブログを通して、

・海外への留学に興味がある人

・今の自分を成長させたいと思っている人

・海外滞在についての情報を調べている人

・トルコの文化について知りたい人

・海外での体験談を聞きたい人

・留学したいけど一歩踏み出せない人etc ...

 こういった人たちに、自分の経験や知りえた情報を通して、人生を豊かにしてもらいたいと思っています。

 

これが僕がこのブログを始めたきっかけです。

 

最後に、このブログを読んでくれている人の中にもし、留学に行くか迷っている・それとも何かに迷っている人がいるとしたら、ぜひ聞いてほしいです。

 

人生は1度きり。

決断を迷っていては、時間はただ過ぎるだけです。

それだけで目の前にあるチャンスを逃してしまっていることに、僕たちは気づかないとですね。

 

判断基準は、どちらが正しいかではなくどちらが楽しいか。

これは宇宙兄弟に出てくるシャロンという天文学者の言葉です。

自分自身の心で楽しい方を選択してください。

結果それが悪くなったとしても、そんな未来の『たられば』を考えても何の意味もありません。

1番大事なことは、この道を進んでよかったと思えるように精一杯努力をすることです。

 

これからトルコでの体験や文化、様々な情報を発信していくので、みなさんよろしくお願いいたします!

 

 

ではまた!

ギュレギュレ👋